援助交際に対しての逆援助交際

3月 15th, 2012

逆援助交際は、そもそも援助交際というものがあったからこそ生まれてきたものといえるかもしれません。
援助交際では、1980年代に流行をしたテレクラが、その先駆け的存在となったといえます。
そこでは、女性は男性から援助をしてもらうために、電話を通しての出会いの約束をすることになったのです。

現在では、携帯電話という非常に便利なものがありますから、それによって連絡を取り合うということもできますよね。
援助交際は人から隠れながら行うということが多かったものですから、現在の好きなときに連絡をすることができるということは援助交際をするために最適だといえます。
また、インターネット上の出会い系サイトから援助交際のための相手を探すというような人も多くいるようです。
そのようにして、援助交際はまさに社会現象と呼べるほどの規模まで大きくなっていったのです。

そういった援助交際には、あくまで男性が主導で関係を持つものであるという、男性が中心の出会いでした。
しかし、バブルの崩壊以降では、男性に対して女性が社会的に力をつけてくるということも増えてきたのです。
それまでの強い男性というイメージは、バブルの崩壊と同時に崩れ去ってしまったともいえるのではないでしょうか。
これによって、男性の存在はかなり弱体化してしまうことになり、援助交際というものの形も変わってくるようになったといえるでしょう。

Comments are closed.