悪質サイトも摘発される

11月 29th, 2011

悪質サイトの摘発ってあまりないんですよね。
例えばサクラだらけのサイトだと言っても、
証拠はすぐに消されてしまうでしょうし、
数人でも女性会員が入っていれば逃げることができます。

その女性は売春している女性だったら、
お互いに利用できるので、何人でも登録しています。
この女性たちはサクラではなく、登録女性です。
もちろん実際には商売をするにしても、
サイトでは登録女性ですから、
これでサイトは詐欺ということで摘発するのは、
難しいことになるわけです。

ただし、不正請求ということになると話は別になります。
その場合は摘発される対象になります。だからサクラを使って、
取りあえずポイントを使わせたりして法の網をくぐるわけです。
相手がサクラでもポイントを、
自分の意志で使わせれば問題はなくなるからです。

男性からしてみるとサクラに騙されたということで、
詐欺に掛かったことには変わらないのですが、
これは摘発されないのです。

でも、不正請求は完全にこちらの、
承諾も、意志もなく、使ったこともなく
、発生するはずのない金額が、
請求されるということは詐欺に値してしまうのです。

そういう場合はすぐに警察や消費者センターに、
相談に行くことをお勧めします。
そして、相手側に質問したり、
文句を言ったりすることは絶対に禁止です。
そこからどこかにクリック詐欺されることもあり、
だんだん面倒なことになります。
自分では絶対に動かないことが一番、
立場を守れることになるのです。
無視と届けをするだけでいいのです。

Comments are closed.